スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のテレビゲームショップの写真についての反応

日本のテレビゲームショップの写真について、海外の方のコメントを抜粋しました。

4391724283_b530db6851.jpg
・ここへ行きたい。

・俺もだ。

・行ったことあるけど、すごかったぞ。

・オレはここに住んでる。もはや食べ物に使う金はない。それでも素晴らしい場所だ。

・あまり社交的ではないけど新しいもの好きな人間にとって日本て居心地いいかな?警察はどんな感じ?穏健で政治的無関心なアメリカ人に合うかな?英語しか話せないって場合もどうかな?
質問ばっかでごめん。もしどこかへ行かなきゃならないなら、自分は日本がいいんだよな。

・そうだね、きみは地球のほかの場所と同じように日本でもひきこもりになりそうだ。

・日本に来る前に基礎的な日本語くらい勉強してこいよ。もし日本語も喋れない上に我慢強くもないなら、きっと日本に来ても楽しめないぜ。単一言語社会だからな。
日本に来る決心をする前にこのビデオでも見ておくのをおススメするよ。日本は万人向けじゃない。

・日本に行った時、素敵な日本人女性が申し訳なさそうにしながら基礎的な英語で人身事故により新幹線が4分遅れだってことを説明してくれたよ。
他にも、どのレストランもプラスチックの料理見本が店の前にあるから、そこにウエイターを読んでほしいものを指させばいいだけだし。
俺が知ってる日本語はこんにちはとありがとうだけだったが、2週間なんとかなったぞ。

・おれはここに住みたい。

・おれはここに住んでる女の子たちと出かけたい。

・日本には常々行きたいと思っている一方で、Lost in Translationをみると耐えなきゃならん決定的なカルチャーショックがあることに気づいてしまう。

・Mark Kermode(イギリスの映画評論家)が一番適切なことを書いている:
Lost in Translationは日本についての映画ではない。これは時差ボケの映画だ。
もし映画などである国について全ての見識を得るとしたら愚かなことだ。

・何年か前に日本に行ったときのことを思い出すな。新宿のゲームショップに行ったんだ。オレはセガサターンを持ってて、自分の国じゃなかなか見つけられないものが欲しくて、、それでそこでレイディアントシルバーガンを見つけて値段を見たら・・・20ドルだった。信じられなかったね。レイディアントシルバーガンはここではスーパーマリオみたいに簡単に手に入るものに違いないと思った。それからそれをレジに持って行って店員に渡すと彼はおれをいぶかしげに見て日本語で何か言った。何言ってるかは分らなかったけど身振りで、彼が「本当にこれを買うのか?」と言っていることが分かった。ちょっと考えて値札を見てみるとなんと計算間違いをしてて200ドルだった。そんな余裕ないから「ノー、ノー、ノー」といって元の場所に戻した。そんで5ドルくらいだったエネミーゼロを買ったよ。

・ヨドバシアキバは地球上で最高の場所の一つだ。テーマソングに至るまで。
http://www.youtube.com/watch?v=jKX0rUsH3qo&feature=related
オレは地元の店がこうなるなんて想像もできないね。あまりに圧倒されて何も買えなかった。だけどフードコートでしゃぶしゃぶ食べたがおいしかった。

・オレは一度の旅行でヨドバシアキバをすべて歩いて回れたことはない。どうかしてるよ。はしごに乗って拡声器をもった奴も状況を悪くしてる。

・7階が最高だな。オレはそこで数日過ごす。

・数年前、スーパーポテトに着いたとき、オレはメッカへ着いたムスリムと同じような感情を抱いたに違いないね。

・2年くらい前、東京で勉強してたときにここに行ったことがある。そこにはスーパーファミコン版のクロノトリガーがバスケットに山盛りになってて1つ200円くらいだった(200円は2ドル弱ね)。オレは1つは自分用、2つはお土産に3つ買ったよ。
振り返ってみると、そのバスケット全部買って、ネットで売るべきだったな。いいかい、このゲームのDSバージョンが出た今、これが正しかった。今でもまだ…!

翻訳元


海外のゲームオタク(?)な方々がたくさんコメントを寄せていましたが、みなさん日本について詳しいですね。
私はゲームのことはよく分らないので、何について言っているのかよく分らないコメントもたくさんで訳すのが難しい…。

今日はたまたまNHKスペシャルでゲームについて取り上げているものを見ましたが、今どきのゲームのすごさにビックリ。まー、凄過ぎてあれを自分が扱えるとは思えませんでしたけど。あ、でも、キネクト?は面白そうでちょっと欲しいと思いました!
北米ではゲーム産業の売上が映画産業を抜き、ゲームを買う平均年齢は40才(!)だとか。オッサンじゃん。。。日本のシェア低下はちょっと寂しい。ここにコメントを寄せている人たちは日本のゲームを好きでいてくれてるんでしょうけど。いや、もしかして一昔前の日本のゲーム?
一番笑ったのは、中村トオルの真面目なナレーションでの「通勤は、なぜか一輪車。」
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

No title

NHKのは色々衝撃的な番組だったね。
毎度の如く軍事産業と絡む業界、エンザイムの鬼軍曹さながらの名ゼリフ、映画産業を抜く勢い、3割までに落ち込む日本のシェア、ターゲットの高齢化、ロシアの胡散臭い脳波博士とまぁそれは置いておいてw
昔のシェア=そのまま日本ゲームのレトロゲームの人気の比率
なだけだろうけどね

日本製ゲームのシェアは1995年が7割で、市場が3倍に膨らんだ現在は3割なんだっけ?
でも世界のゲーム市場の割合はアメリカが60%、ヨーロッパが20%、日本が10%だから
そう考えるとシェア3割はかなり頑張ってるんじゃないかと

No title

これどっかのサイトとネタ被ってるね サイト名失念したけど

No title

>これどっかのサイトとネタ被ってるね サイト名失念したけど

海外の反応ネタでは定番のネタだからしょうがない。
どの文章をどう翻訳するかで同じ記事でも印象が変わってくるので
被っても構わない。
ただ全文を翻訳するわけじゃないから漠然と翻訳載せるだけじゃなく
最後に未訳部分も含めた全体の印象などが書かれているとなお良い。
そういう意味でも最後に長文の感想があるここのスタイルは好ましいと思うが。

翻訳乙です。

Re: No title

優しいお言葉、ありがとうございます…!
プロフィール

aaiiu

Author:aaiiu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。